借金をさらに借金して返すのはもうやめる

 

借金に借金を重ねて

 

借金をしている人が、最初に借金をはじめた理由はなんだと思いますか?

 

借金と聞くとどうしても高額な買い物やギャンブルにはまった人がすることだとイメージしてしまいますが、実際には消費者金融等をはじめて利用した人の理由の第1位が「生活費の補てん」です。

 

貯金のない世帯も増えており、急に収入が減った時、急な出費があった時に多くの方が利用しています。

 

手軽で利用しやすいからこそ注意すべき点

 

しかし、借金をすること自体はなんの問題もありません。

 

必要な時に消費者金融や銀行ローンを利用し、その後きちんと返済をすればよいからです。

 

ただし、問題なのが多重債務に陥ってしまうことです。

 

消費者金融利用者のうち複数の債権者からお金を借りる多重債務者の割合は、3人に1人と言われています。

 

最初のうちはすぐに返すつもりで始めた借金も、返済が難しくなると違う債権者(貸金業者)から借り入れをして返すことを繰り返すようになります。

 

「なんとかなる」「来月になれば臨時収入が入るから大丈夫」など、少しの気のゆるみや借金を楽観視することで、複数の債権者と契約を結び、気づいたときに大変な額になっているのです。

 

自転車操業は決して続かない

 

もし、今あなたが多重債務に陥っているのであれば、これ以上、借金をさらに借金して返すのはもうやめましょう。

 

自転車操業はその場しのぎの方法で、すぐに続かなくなります。

 

しかし、もう後の祭り、手遅れだと思っているあなたにも解決策はありますから希望は捨てないでください。

 

借金返済の督促を放置するとこうなる

 

督促の電話がかかってくる

 

多重債務に陥ると、どんどん借金が膨れ上がり返済をすることが難しくなるため、借金を返済していくことに限界を感じるようになります。

 

返済していくことができなくなり滞納すると、すぐに債権者からの督促がはじまることに。

 

入金が確認できなかった債権者はすぐに電話をしてきて、最初のうちは優しい口調で、「いつまでに返済できるのか」「なぜ返済が滞ったのか」聞いてきます。

 

すぐに返済できる目途があればいいのですが、返済が滞っている場合のほとんどが返済できない状況に陥っているため返済できません。

 

貸金業者からの督促が続々

 

多重債務の場合はこの電話が何社からもかかってくるため、電話が鳴るだけで精神的につらく感じてしまう事もあります。

 

結局、電話で返済を催告されても返せないでいると、今度は督促状が債権者から何通も送られてくることになるのです。

 

それでも、返済できず放置してしまうと内容証明郵便を送ってくる債権者もいます。

 

すぐに裁判手続きをする債権者もおり、この場合は裁判所から訴状が届くことに。

 

債権者から裁判を起こされるとさすがにこれ以上放置はできないと裁判所へ出廷する方も多いですが、裁判と聞くだけで嫌になる人、手続きや法律の事がわからないからと裁判を放置してしまう人も存在します。

 

裁判所への出廷までも無視した場合

 

タイホされる、などということはありませんが、裁判所に出廷せずに放置してしまうと、その後どうなるかと言うと、債権者は裁判に勝ち債務名義を手に入れます。

 

そして、あなたに差し押さえられる財産がある場合は大変です。給料や住宅まで差し押さえが可能になります。

 

給料の差し押さえだと職場に借金のことを知られてしまいますし、住宅だと生活そのものが崩壊しかねません。

 

借金の督促を放置すると最終的に、これまで築きあげたものを全て失ってしまうことになるのです。

 

なので、借金の返済ができなくなっても、督促を放置せず、ここまで発展する前になにか手をうつしかありません。

 

解決法を相談して聞いてみるのは無料です

 

ネットからの相談もできます

 

借金返済の督促を放置すると上記のように大変なことが次々と起こります。借金が返せなくなったらできるだけ早く解決にむけて動くことが鉄則です。

 

でも、何をどこから手を付けていいのかわからない……。多重債務の解決方法なんてあるの……?

 

一人で悩んでは、わからなくなり諦めそうになっていませんか?

 

多重債務に陥ると、雪だるま式に膨らんだ借金により、心身ともに疲れてしまう方は少なくありません。

 

これ以上、一人で悩まずに相談してみてはいかがでしょうか。借金解決の専門家は弁護士や司法書士です。

 

弁護士への相談なんて…と思いますが

 

法律家に相談するには料金面の心配や、数ある法律事務所からどこに相談すればいいかわからず躊躇してしまうもの。

 

しかし、最近では無料の法律相談があるのをご存知ですか?無料の法律相談では弁護士や司法書士に直接相談することが可能なのです。

 

あなたの借金について、解決方法を相談して聞いてみるのは無料です。今はネットから専門家にアドバイスを聞くことも可能です。

 

このまま借金を返せないで悩んでいるよりもいるより、気軽に相談してみると意外に良い解決方法が見つかる可能性もあります。。

 

なるべく早く借金から解放されるには

 

借金の苦痛から脱出できます

 

なるべく早く借金から解放される方法は、法律家に相談し債務整理することです。

 

上記の無料法律相談に解決方法を相談し、債務整理についても詳しく聞くことが可能です。相手は専門家なので的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

債務整理にはいくつか種類があり、その中からあなたにあった解決方法を導き出してくれるはずです。多重債務に陥っていても、すぐに自己破産になるわけではありません。

 

専門家だからわかる最適な解決方法

 

法律家が直接債権者と借金の減額や分割弁済を交渉してくれる「任意整理」という方法や、裁判所に借金を大幅に減額して分割弁済して支払っていくことを申し立てる「個人再生」という方法などがあります。

 

もしかしたら長年払い続けた借金が、過払いになっていてお金がかえってくるかもしれません。

 

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、債権者からの督促がストップします。それだけでも気持ちは軽くなり前向きになれますよね。

 

その後は依頼した弁護士や司法書士の指示に従い、手続きを進めていくだけです。債務整理をして、なるべく早く借金から解放され穏やかな生活を取り戻してください。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

借金レスキュー

TOPへ