多重債務に陥ってしまう道とは

 

こんな借金を背負う羽目に

 

いくつもの借金返済を毎月のようにしていると気が滅入ります。俗に「多重債務」と言われる状態です。

 

ノイローゼになってしまう人もいます。どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。抜け出す方法はないのでしょうか。

 

多重債務で苦しんでいる人も最初から、いくつもの消費者金融や信販会社を同時に利用していたわけではありません。最初は一つなのです。

 

しかし、次第に返済先が増えることがあります。臨時支出で限度額オーバーになることもあるでしょう。

 

ここで立ち止まって返済に集中すればよかったのですが…

 

最初は一つのカードがきっかけに

 

このように多重債務に苦しんでいる人も一つの借入などがスタートなのです。

 

増えないうちに自分で何らかの手立てを尽くせば問題なく返済できたでしょう。

 

こうすれば、今まで同様に「足らない時だけ」「支払が多い時だけ」と限定して消費者金融やクレジットカードのリボ払いを使い続けることができるのです。

 

あまりに手軽なために次第に増える

 

では、どうして増えるのかといえば答は簡単です。増えたときに手を打たなかったからではないでしょうか。

 

一つだけの消費者金融や信販会社だけであれば返済は難しくないでしょう。

 

しかし、返済が簡単だからと油断して増やしてしまうと残額が残ってしまいます。こうして、多重債務になるのです。

 

借金返済のために新たな借金をする

 

気軽さが仇になりつい借金

 

多重債務になってしまう人の例をもう少し考えてみましょう。

 

単なる臨時支出だったり、高いものを買いたいだけだったりすれば、それは一時的なものです。

 

しかし、多重債務に陥る人の多くは借金返済のために借金をしています。

 

つまり、自分の給料から支払い切れないほどの借金を抱えてしまったのです。

 

自転車操業が始まると止められない

 

毎月の借金を一生懸命返済していても、臨時支出が発生することがあります。冠婚葬祭の類です。

 

これを無視することはできず、祝儀や披露宴などへの出席が必要になることがあります。

 

このような臨時支出があると借金返済資金がきつくなるでしょう。

 

もともとギリギリの返済をしているのですから、当然です。

 

まるで自転車を漕いでいるように返済日の都度、別の消費者金融などから借りる生活が始まりかねません。

 

利子しか減らないリボ払いへの依存

 

最近はリボ払い専用カードがあります。

 

しかし、リボ払いは利用額が増えるに従って返済額がじわじわと増えるのです。

 

最低支払額の支払しかしていなければ元本はなかなか減りません。

 

利用額の方が多ければ元本が膨らむ一方です。

 

借金返済の無限ループからどう脱出するか

 

キリがない借金と返済

 

では、多重債務に陥ってしまったらどうすれば良いのでしょうか。

 

返済すればいいじゃないかと言われるかもしれませんが、それは実態を知らない人の言葉でしょう。

 

一度多重債務に陥ったら、返済するのが精いっぱいの苦しい毎日が続くのです。

 

返済しても借金が減らない理由

 

ただ、多重債務に陥った人のほとんどは返済しても債務残額は減っていません。

 

先ほど述べたように、最低返済額しか支払えない人がほとんどでしょうし、それでは利息しか返済していないからです。

 

つまり返済しても残額は減っておらず支払っている意味がないのです。

 

自分だけで解決が困難と感じたら

 

どこかでこの悪循環を断ち切らないと死ぬまで多重債務で苦しむ生活が続きます。

 

もっとも、多重債務という負のスパイラルに陥ったら逃れる手段は余りありません。

 

少なくとも自分だけで解決することは不可能と言っていいでしょう。

 

誰か、この多重債務の苦しみから助けてくれる相談相手はいないでしょうか。

 

専門家に解決策を聞いてみる

 

解決策はあるか聞いてみたい

 

このような場合、一番確実な方法はプロの手を借りることです。

 

幸い、多重債務の解決ができる弁護士の数は少なくありません。

 

債務整理をすることで多重債務の苦しみを解決することができるのです。

 

このような場合はプロに頼むのが一番ではないでしょうか。

 

借金問題に詳しい弁護士は多い

 

借金問題に詳しい弁護士は案外数が多いです。

 

ネットで探すと身近な場所で開業しているのがわかると思います。

 

自分の通勤経路などにいらっしゃれば訪ねていくことも難しくありません。一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

無料相談を利用して解決法を聞く

 

債務整理を得意としている弁護士は初回相談料を無料としていることがほとんどです。

 

相談相手が高い相談料をしはらえないことは知っているのでしょう。

 

このような無料相談を利用して自分の現状を話すことで、多重債務からの脱出ができるプランを提示してくれるでしょう。

 

これで多重債務の苦しみから脱出できるのではないでしょうか。

 

返済のために借金していたらキケン

 

多重債務に陥る人も最初は1か所の消費者金融だったり、一枚のクレジットカードだったりします。

 

しかし、借り過ぎやリボ払いの使い過ぎが、限度オーバーを招くのです。

 

そして、2か所目の消費者金融や別のクレジットカードでリボ払いを始めたりします。

 

こうすることで毎月の返済額や返済先が増えていくのです。多重債務に陥る人のパターンでしょう。

 

こうなったら自分だけでは解決できません。

 

債務整理を得意とする弁護士に相談して現状から脱出しましょう。

借金滞納のトップページへ戻る借金を滞納している時の対処法はこちらからトップページをご確認ください。借金返済に困った時の対策を紹介しています。
TOPへ