自己破産のメリットとは

 

返済に行き詰まり自己破産するしかない

 

自己破産は債務をすべて免責にする強力な債務整理です。そのメリットは非常に大きく、返済に行き詰まり途方に暮れていた人を文字通り生き返らせるような効果があります。

 

しかし、メリットばかりではなくデメリットもあります。もっとも、デメリットを最低限にする方法もあり心配無用です。

 

自己破産には大きなメリットがあります。その最たるものが「債務免責」です。

 

今まで自分を苦しめ続けてきた借金を完全に消滅させるチャンスと言えます。

 

借金ができた理由は人それぞれでしょう。でも、過去のことを思い悩んでいても始まりません。

 

大きなメリットがあることを認識して、一歩踏み出すことが新しい自分の人生を作り出すのではないでしょう。

 

債務がすべて消滅する

 

自己破産を申請すると、裁判所が債務を消滅させるだけの理由があるかどうかを検討します。

 

自己破産を弁護士に依頼すると、弁護士は債務免責が通るように書類を作ってくれるので安心です。

 

実際に自己破産を申請して債務免責ができなかった人はほとんどいません。

 

申請すれば、ほぼ確実に債務免責を勝ち取ることができると考えて間違いないのではないでしょうか。

 

支払義務がなくなる

 

債務が消滅するということは、今まで苦しみながら支払っていた返済義務も消滅することを意味します。

 

人によっては自分の収入のほぼすべてを借金返済に充てており、生活が悲惨なことになった人もいらっしゃるでしょう。

 

そんな苦しい地獄のような生活からキッパリと縁を切ることができるのです。

 

自己破産のデメリットとは

 

仕方なく自己破産を考える

 

しかし、メリットがあればデメリットもあります。自己破産にもデメリットがあるのです。

 

ただ、予想されるデメリットは事前準備することが回避できることが多いでしょう。

 

よく「災害対策を」と叫ばれますが、災害に備えをしておくことで、地震や台風などの天災が起きても生活に与える影響を最低限にすることができます。

 

自己破産のデメリットも同じことではないでしょうか。

 

仕事に影響が生じる可能性がある

 

自己破産のデメリットの一つとして仕事に影響が及ぶことがあります。

 

ただ、これは破産手続中のことであり、裁判所から債務の免責を受ければ仕事の制限はなくなるのです。

 

法律的な話なので詳細は省略しますが、あまり心配することはありません。

 

弁護士に相談すれば効果的な対策方法を考えてくれるはずです。

 

破産者として官報に掲載

 

自己破産のデメリットとして官報掲載を挙げる人もいます。しかし、官報に載る住所は、破産申請をした時に住んでいる住所です。

 

債務免責を受けた後に引っ越してしまえば、自分が過去に官報に載ったことなど誰にも分りません。

 

このようなデメリットが自己破産にあるものの、デメリットがあることを知っていれば事前に対応をすることができます。また、心配する必要がないこともあるのです。

 

家族など周囲への影響はあるの?

 

周囲に影響を与えるならとためらう

 

とはいえ、自己破産をすることで、何らかの影響があるのではないかと不安に思う人も少なくありません。

 

では、自己破産をすることで何に影響が及ぶと心配されるのでしょうか。

 

家族に影響するのか?

 

まず、自己破産をすることで家族に影響が及ぶのではないかと心配している人が多いようです。しかし、この心配は全く必要ありません。

 

なぜなら、自己破産によって影響を受けるのは自分だけであり、債務免除されたから家族から回収しようなどということはないのです。

 

仕事に影響するのか?

 

先ほど述べたように、自己破産をすることで仕事に影響が及ぶことがあります。

 

しかし、それは破産手続をしている間だけのことであり、債務免責が成立したら影響はすべてなくなります。

 

もし、どうしても不安だというのであれば、弁護士に債務整理を依頼する時にしっかり聞いておけばいいでしょう。

 

多くの方の自己破産を手掛けている弁護士であれば効果的な方法を知っているはずです。

 

専門家に不安な点について聞いてみる

 

専門家に詳細を聞いてみたい

 

もし、自己破産をする際に不安があれば、弁護士に自己破産を依頼する際に自分の不安な点を相談することをお勧めします。

 

一人で悩んでいたり不安を感じていても解消しません。不安というものは誰かに相談することでなくなることが多いです。自分の気分が楽になるからでしょう。

 

しかも、相談相手が専門家の弁護士であれば、なおさら安心ではないでしょうか。

 

債務整理の専門家はあなたの味方

 

債務整理の専門家である弁護士は、自己破産をする人が不安に思っていることを知っています。

 

そのため、最初から不安を解消するようなアドバイスをしてくれることもあるのです。

 

債務整理の専門家の弁護士は多くの借金問題を解決しているベテランです。そして、その弁護士はあなたの味方となってくれます。

 

相談料は無料であることがほとんど

 

ただ、弁護士に相談すると相談料が必要ではないかと不安を持っていらっしゃるかもしれません。しかし、この点も心配無用です。

 

債務整理を得意としている弁護士は、相談の段階で相談料を支払うことができないことは知っています。

 

そのため、初回相談料は無料のことがほとんどです。

 

また、実際に自己破産を開始した後の報酬支払も分割払いにできます。心配することは何もないのです。

借金滞納のトップページへ戻る借金を滞納している時の対処法はこちらからトップページをご確認ください。借金返済に困った時の対策を紹介しています。
TOPへ